摂食・嚥下のプロセス

スキルアップテスト

摂食・嚥下の5分類のうち、視覚や嗅覚などで食物を認知し、口まで運ぶ段階は【  】期

【摂食・嚥下のプロセス】について今、どの程度わかるかなあ? くらいの気持ちで挑戦してみてください。1先行期、準備期、【  】期、咽頭期、食道期の5段階である。2摂食・嚥下の5分類のうち、視覚や嗅覚などで食物を認知し、口まで運ぶ段階を【  】期という。3摂食・嚥下の過程において、先行期では、【  】が分泌される。
摂食・嚥下のプロセス

摂食・嚥下のプロセスに関する次の記述のうち,最も適切なものは?

今回は第32回 介護福祉士国家試験 こころとからだのしくみに出てきた 【摂食・嚥下のプロセス】に関する問題に挑戦。直近では、第33回、第32回と連続で出題され、第34回でも出てくる可能性が高いので、押さえておくべき!摂食・嚥下のプロセスに関する次の記述のうち,最も適切なものを 1 つ選びなさい。1 先行期は,唾液分泌
摂食・嚥下のプロセス

「眼鏡が壊れて使えなくなった」摂食のプロセスで最も影響を受ける段階は?

今回は第33回 介護福祉士国家試験に出てきた【摂食・嚥下のプロセス】に関する問題に挑戦してみましょう。直近では、第33、32回と連続で出題されています。 第34回でも出てくる可能性が高いので、押さえておくべき。「眼鏡が壊れて使えなくなってしまった」と答えた。食事をとるプロセスで影響を受ける段階として,正しいもの1先行期
タイトルとURLをコピーしました