介護福祉士国家試験

便秘

弛緩性便秘の原因に関する次の記述のうち,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

こんにちは介護福祉士の華珠,です。今回は第32回 介護福祉士国家試験 こころとからだのしくみに出てきた問題に挑戦してみましょう。 弛緩性便秘に関する問題 最初は分からなくて当然なので間違ってもいいので、少し...
適応機制(防衛機制)

周囲の手助けを拒否して、自分を強く見せような態度をとる適応機制は○○○○

今回は、適応機制(防衛機制)に関する問題に挑戦していただきたいと思います。適応機制は、自分では認めたくないような、不満などから自分を守って、満足を得ようとするこころのはたらきのことです。適応機制は直近だと第31回 、第30回、第29回、第28回、第27回、第25回に出てきています。出題される可能性は高い!
ケアマネージャー試験対策

認知機能障害に関する次の記述のうち,正しいものを 1 つ選びなさい。

今回は第32回介護福祉士国家試験に出てきた問題に挑戦してみましょう。 第32回介護福祉士国家試験 問題78 「認知症の行動・心理症状(BPSD)に関する記述のうち、最も適切なものは?」 第33回介護福祉士国家試験 問題78 「認知症に伴う注意障害に関する次の記述のうち最も適切なものは?」と似たような問題がでています。
タイトルとURLをコピーしました