介護福祉士 華珠,blog

介護福祉士試合格の簡単勉強法や、用語解説、過去問題の紹介と日常の記録

介護福祉士国家試験 頻出問題 人間の尊厳と自立
介護福祉士過去問題

介護福祉士国家試験 【人間の尊厳と自立】 「頻出ワード」 練習問題

介護福祉士国家試験でよく出るキーワードの練習問題です。

全22問あります。

「 」の中を答えて生きましょう。

最初はわからないと思いますが、繰り返し行い、適切なタイミングで復習をしていくことでできるようになります。

わからないのは当たり前だと捉えて、挑戦してみましょう。

①人間が、かけがえのない
個人」として 「尊重」されることを
「     」 という

②人間が「その人らしく
生きていく為に必要な
当たり前の権利を 「  」 という

③日本国憲法第13条では
「  」として 「  」される
と規定している。

④日本国憲法第25条では
「  で  的な」
「    の生活」を営む
「  権」
を規定している。

⑤介護保険法第1条には
「  の保持と  」
が明記されている

⑥社会福祉法第3条には
福祉サービスは
「     」の保持
を旨とすると規定している。

⑦精神的に「  」 した生活
「  」 を感じながら生きることを
「   (  ・  の質)」 という

自立支援とは
自らの「意思」に基づいた
「自己  」 「自己  」
ができるように支援すること

自立支援の目標
「        の  」や 「    」

尊厳の保持し、自立支援を行うために
重視するのは
「利用者  」 「利用者  」 の考え

⑪利用者の思いを「  」したり
権利侵害から「  」ことを
「      (    )」 という

本来持っている潜在的
「 」を引き出し
「       」 の解決に活かす事を
「       」 という

障害のある人だけでなく
「      」を
健康で文化的な生活の実現につなげるよう
「      」ことを
「             」 という

⑭障害のある人も
他のすべての人々と同じように
「  (    )の生活」 が送れる様に
「  の整備」を目指す考え方は
「          」

ノーマライゼーションを提唱したのは
「     」の 「         」

⑯その後ノーマライゼーションの8つの原理を提唱したのは 「      」の 「    」

国際障害者年は「19 年(昭和 年)」

⑱1981年(昭和56年)の国際障害者年のテーマ
「    と  」

⑲1981年(昭和56年)の国際障害者年のテーマである
完全参加と平等」は
「          」の理念に基づいている

①人間が、かけがえのない
個人」として 「尊重」されることを
「人間の尊厳」 という

②人間が「その人らしく
生きていく為に必要な
当たり前の権利を 「人権」 という

③日本国憲法第13条では
「個人」として 「尊重」される
と規定している。

④日本国憲法第25条では
「健康で文化的的な」
「最低限度の生活」を営む
「生存権」
を規定している。

⑤介護保険法第1条には
「尊厳の保持と自立」
が明記されている

⑥社会福祉法第3条には
福祉サービスは
「個人の尊重」の保持
を旨とすると規定している。

⑦精神的に「満足」 した生活
「幸せ」 を感じながら生きることを
「QOL(生活・人生の質)」 という

自立支援とは
自らの「意思」に基づいた
「自己決定」 「自己選択」
ができるように支援すること

自立支援の目標
「 QOL(生活・人生の質)の向上」や 「自己実現」

尊厳の保持し、自立支援を行うために
重視するのは
「利用者本位」 「利用者主体」 の考え

⑪利用者の思いを「代弁」したり
権利侵害から「守る」ことを
「アドボカシー(権利擁護)」 という

本来持っている潜在的
「力」を引き出し
「生活課題(ニーズ)」 の解決に活かす事を
「エンパワメント」 という

障害のある人だけでなく
「すべての人々」を
健康で文化的な生活の実現につなげるよう
「包み支えあう」ことを
「ソーシャルインクルージョン」 という

⑭障害のある人も
他のすべての人々と同じように
「普通(ノーマル)の生活」 が送れる様に
「環境の整備」を目指す考え方は
「ノーマライゼーション」

ノーマライゼーションを提唱したのは
「デンマーク」の 「バンク・ミケルセン」

⑯その後ノーマライゼーションの8つの原理を提唱したのは 「スウェーデン」の 「ニィリエ」

国際障害者年は「1981年(昭和56年)」

⑱1981年(昭和56年)の国際障害者年のテーマ
「完全参加と平等」

⑲1981年(昭和56年)の国際障害者年のテーマである
完全参加と平等」は
「ノーマライぜーション」の理念に基づいている

キーワードのポイント

人間の尊厳
「     」

人権
「      」 生きていくための権利

日本国憲法第13条
「     」

日本国憲法第25条
「   」

介護保険法第1条
「        」

社会福祉法第3条
「     」

QOL
「     の 」
「   な  」
「   のある  」

自立支援
「自己  」
「自己  」
「自己  」
「自己  」
「利用者  」
「利用者  」
「   の向上」

アドボカシー(権利擁護)
「  」
「  」

エンパワメン
「     」
「          」

ソーシャルインクルージョン
「      」
「      」

ノーマライゼーション
「       の生活」
「  の  」
「         (     )」
「    (      )」

国際障害者年
「  年(   年)」
「    」
「  」
「          」

人間の尊厳
「個人の尊重」

人権
「その人らしく」 生きていくための権利

日本国憲法第13条
「個人の尊重」

日本国憲法第25条
「生存権」

介護保険法第1条
「尊厳の保持と自立」

社会福祉法第3条
「個人の尊重」

QOL
「生活・人生の質の向上」
「精神的な満足」
「幸福感のある生活」

自立支援
「自己意思」
「自己実現」
「自己決定」
「自己選択」
「利用者本位」
「利用者主体」
「QOLの向上」

アドボカシー(権利擁護)
「代弁」
「擁護」

エンパワメン
「潜在的な力」
「生活課題(ニーズ)の解決」

ソーシャルインクルージョン
「すべての人々」
「支え包み込む」

ノーマライゼーション
「普通(ノーマル)の生活」
「環境の整備」
「バンク・ミケルセン(デンマーク)」
「ニィリエ(スゥエーデン)」

国際障害者年
「1981年(昭和56年)」
「完全参加」
「平等」
「ノーマライゼーション」

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。